霧降高原のつつじヶ丘 (その2) ー5月15日ー


先日の "つつじヶ丘" の続きです。


A92_0325.jpg




A92_0357.jpg




A92_0151-2.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

霧降高原のつつじヶ丘 (その1) ー5月15日ー


霧降高原の "つつじヶ丘" ですが、ヤマツツジが満開です(^_^) 濃霧の中「これはチャンス!」と、夢中でシャッターを切っていたら足元がチクチクするんです。でも足元は、雨の後の半分ぬかるんだ林の中の芝生もどきですから、小枝か落ち葉が刺さっているんだろうと思っていたら……ヤマビルでした (iдi) ヒエー! オエー! スニーカーやソックスの上を何匹も……泣きたい!というか叫んでしまいました(笑)


A92_0078.jpg




A92_0065.jpg




A92_0378-3.jpg




A92_0507.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

真っ白!霧降の滝 ー3月27日ー


前日からの降雪が意外に大雪になりました。日光市街地も降っていたので、これはもしや山の方はかなり?と思っていましたがここまでとは! もうすぐ4月だと言うのにまるで初冬のような銀世界。水含みのボタ雪だったせいか着雪も激しく、森の木々は幹から細枝の先まで真っ白……まるでファンタジーの中の妖精が住む森のようにでした。


滝への遊歩道は見事な着雪でまるで別世界
A68_0122.jpg



展望台に着いた時はかなり大粒の雪でした
A68_0001.jpg



雪のついた枝の絡みが雪の結晶のように見えました
A68_0048.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

紅葉情報 (霧降の滝) ー10月6日ー


霧降の滝に行ってみました。海抜700m弱なので、予想通り紅葉にはほど遠い状態。2年前の10月末に旅で訪れて、素晴らしい色づきが忘れられない遊歩道入口の木々ですが、それらがわずかに黄色くなっていただけでした。

滝までの遊歩道も、滝の周辺も、展望台から見える山々も、全部まだ緑色。やはり2年前と同じように下旬まで待たなければならないようです。


A20_2798.jpg
遊歩道入口



A20_2803.jpg
遊歩道



A20_2829.jpg
滝の周辺



A20_2832.jpg
展望台から



A20_2848.jpg




A20_2856.jpg




A20_2863.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

隠れ三滝「マックラ滝」 ー5月26日ー


霧降隠れ三滝の最後は「マックラ滝」です。全国でも珍しい北向きの滝ということで、日が当たらず暗かったのが名前の由来ではないか?とのこと。大きな沢胡桃 (サワグルミ) 越しに見る滝は、水量が多いにも関わらず透けて見える落ち方をしていて、それはそれは美しかったです。光の差し込み具合も相まって、そこはとても神秘的な雰囲気でした。最初の霧降高原は霧降の滝でも、2回目以降ならぜひオススメしたい場所です。


修験道の聖地なのか不動尊がありました
_ABD0125.jpg



沢胡桃(サワグルミ)の大木が印象的
_ABD0140.jpg



ジブリ映画のこだまが見えそうです
_ABD0147.jpg



滝壺が浅いため、滝行もしばしば行われるようです
_ABD0165.jpg




_ABD0169.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

隠れ三滝「玉簾の滝」 ー5月26日ー


丁子の滝の次は「玉簾の滝」です。石がゴロゴロの河原を歩くこと15分、遠くに滝が見えました。滝まわりには巨石が多く、乗り越えるのはアスレチック気分です。天然の砂防堤のような形をした玉簾の滝は、中央で二手に分かれいて、立つ場所によって様々な表情を見せてくれました。


霧降川沿いの踏み跡を進みます
_ABD0042.jpg



丸木橋で渡河
_ABD0044.jpg



滝が見えてきました!
_ABD0048.jpg



手前には池のような水たまりもあり、さながら庭園のようです
_ABD0080.jpg



滝まわりの河原は巨石ごろごろで結構ワイルドです
_ABD0086.jpg



落差は6mほどですが幅は20mもあります
_ABD0094.jpg




_ABD0118.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

隠れ三滝「丁子の滝」 ー5月26日ー


日光の霧降高原にある "隠れ三滝" に行ってきました! 遊歩道散策しか経験のない私にとって、調べた道筋はずいぶんワイルドに感じましたが、アウトドアショップで装備を揃えたこともあり決行することに (普通の体力の方はちょっとしたハイキング気分で大丈夫だと思いますよ)。

最初に現れるのは「丁子の滝」です。落ちた後の水が大きく蛇行した溝を流れてくるさまが珍しく、見ていて飽きないですね(^_^)


この先が滝の落ちる場所です
_ABD0008.jpg



均整のとれた蛇行ぐあいがまた良いですね
_ABD0027.jpg



落差は10mほど
_ABD0031.jpg



撮影している足元も滝のように落ちています
_ABD0039.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

霧降の滝 ー4月24日ー


冬の間、展望台の工事をしていた日光三大名瀑「霧降の滝」ですが、今は三段構えに立派になって開放されています。ヤシオツツジがちょうど綺麗な時期で、萌える新緑もあいまって美しい渓谷になっていました。昔はもっと滝の近くまで行ける道があったそうですが、斜面の崩落などで現在は自己責任 (登山などが得意な人がちゃんとした装備で行くレベル) のようです。この日も下で "釣りをしてきた" という若者に会いましたが、ウィンドブレーカーにスニーカーという私たちの服装を見て「それではダメだよ」と言っていました。装備があっても体力的&技量的に無理と感じる斜面でした(笑)。


滝までの遊歩道脇にもヤシオツツジがたくさん
_AAI0139.jpg



展望台が新しくなっていました!
_AAI0154.jpg



展望台と言っても割と滝は遠いです
_AAI0155.jpg




_AAI0168.jpg



やはり絵になるのは下段ですね
_AAI0173.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   
プロフィール

Tamako

Author:Tamako
                     
四季の移ろいを撮りたくて
日光に引っ越しました。

歴代カメラ:
2013年秋〜SONY NEX-5D
2014年秋〜SONY α6000
2015年頭〜Nikon D5500
2016年春〜Nikon D7200 (サブ)
2016年夏〜Nikon D750 (メイン)
2016年夏〜Nikon D810 (サブ)

最新記事
カテゴリ
過去記事 (ALL)

全ての記事を表示する

検索フォーム
来訪者数
姉妹ブログ
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示