五十里湖の氷結 ー2月20日ー


川治ダム、湯西川ダムが氷結しない中、数日あった暖かい日にも負けず五十里ダムはまだ氷結中です。凍っていない部分、氷の薄い部分、氷に雪が積もって風紋がある部分……その微妙なコントラストがいい味だしています。この日は福島からの帰路だったため、雨天&日暮れでどんよりしていましたが、溶ける前にもう一度見たい景色です。

ところで、この記事には関係ないことですが、このブログのカテゴリを "季節分け" から "地域分け" に変えました。記事数が全部で293もあったので、まだ完全移行ではなくカテ違いが混じっていると思いますが、おいおい直していきたいと思います。


A64_0102.jpg




A64_0113-2.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

月夜の枯木立 ー2月12日ー


このブログではお馴染みの景色、湯西川の天狗岩大橋 (サカシトンネル手前) に月の明るい夜に出かけました。気温はマイナス2〜3度で、この辺りとしては暖かいほう……ですが、橋の上は強風で自慢のGITZO三脚が揺れるほどでした。道路状況は五十里湖沿いから路面に雪も残って滑りやすそうでしたが、そこまでの道は除雪が完璧。21:00〜6:00までは鬼怒川有料道路も無料なのでぐいぐい行けます (有料道路でなくとももちろん行けます)。鬼怒川温泉、龍王峡くらいまでならノーマルタイヤで余裕かと思いますが、奥日光へ足をのばすならスタッドレスは必須です。先日の連休も、ノーマルタイヤでいろは坂を上ろうとしたした車が複数、路肩でJAF待ちをしていたとか……この時期、JAFは4時間待ちと言いますから、くれぐれも用意周到でおいで下さい。


A60_0004.jpg




A60_0058.jpg



橋の西側は部分的に凍結していました
A60_0096.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

八汐湖の朝 ー2月11日ー


川治ダムのダム湖の名前は "八汐湖 (やしおこ) " と言います。一般的に「川治ダム」「八汐湖」と言うと管理支所や資料館のある県道23号線からの風景を思い浮かべると思いますが、地図で見ると八汐湖はまるで天翔る龍のような姿で西方の「日向 (ひなた) 地区」に続いていることが分かります。尻尾の先の方は水の動きが少なく湖面が凍ることも多いと聞いたので、冬らしい景色を求めて早朝に出かけてみました。


土呂部方面の山に朝焼けが出ていました
A59_0008.jpg




日の出時刻に雲が広がり、待機した水辺には朝日が差し込まず……
A59_0039-2.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 

   

湯西川温泉かまくら祭 ー1月31日ー


日本夜景遺産にも選ばれている「湯西川温泉かまくら祭」に行ってきました。去年より積雪が多いせいか川の流れが狭まっていて、その分、かまくらを並べるスペースも広くなって印象が豪華になっていましたね。河原に降りて行って間を歩くことができないのは残念ですが、みなさん橋から川べりから思い思いに幻想的なこの光景を楽しんでいらっしゃいました。


着いた時はちょうど火入れの作業中でした
A53_0052.jpg



だんだん暗くなってきて炎が目立つように
A53_0272.jpg



すっかり暮れました!
A53_0284.jpg



雪の陰影を際立たせながら静かに炎は揺れていました
A53_0304-3.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

ダム湖の氷結 ー1月27日ー


五十里 (いかり) ダムが氷結しています。海尻(うみじり)橋を渡って湖の東側の旧国道に入ると、木々の隙間から見事に凍った様子が見えました。普段は、倒木や崩れて水中に流れ出た土砂などの痕跡が多くてフォトジェニックな場所ではないのですが、今は別世界! ところどころ氷に穴があいていて、不思議な模様が……どうもそこは水が湧いている場所のようです。氷上に積もった雪が風で風紋を描き、穴との相乗効果で神秘さが増していました。



A49_0048.jpg




A49_0043.jpg




A49_0058.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

天狗岩大橋にて ー1月27日ー


山間のせいか、日光市街地と標高は変わらないのに湯西川方面は雪が多めでした。というより、同じような降雪量でも溶けにくいのかも知れませんね。水没して白化した林が見られる天狗岩大橋ですが、道脇に寄せられた雪のせいで欄干にもたれて撮影するのが危なくなっていました。ここは歩道のない橋なので、通行の妨げにならないよう……というか自分が轢かれないように(^_^;


A53_0035.jpg




A49_0015-3.jpg




A53_0005.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
プロフィール

Tamako

Author:Tamako
                     
四季の移ろいを撮りたくて
日光に引っ越しました。

歴代カメラ:
2013年秋〜SONY NEX-5D
2014年秋〜SONY α6000
2015年頭〜Nikon D5500
2016年春〜Nikon D7200 (サブ)
2016年夏〜Nikon D750 (メイン)
2016年夏〜Nikon D810 (サブ)

最新記事
カテゴリ
過去記事 (ALL)

全ての記事を表示する

検索フォーム
来訪者数
姉妹ブログ
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示