松屋敷の夏 ー7月24日ー


オープン直後の4月に訪問したきりの「松屋敷」、毎月第4土日のみの公開なので、季節が夏に変わってもなかなか行けないでいました。長い梅雨で小雨続きの日々の中、曇天の隙を狙って3ヶ月ぶりに訪ねてみました。道中、東照宮付近の渋滞がひどく、人の流れはすべて世界遺産に向いていましたが、ほんの少し外れている萩垣面はひっそりとしていました。本当に穴場ですね(^_^)


丁寧に修復された母屋
AAA_0110.jpg



母屋の外廊下を伝って五角堂へ
AAA_0083.jpg



五角堂からの眺め
AAA_0066.jpg



敷地の入り口から
AAA_0084.jpg



庭園
AAA_0142.jpg



風もなく蒸していましたが、水面は鏡のようでした
AAA_0190.jpg



奥に小さな滝も:この流れが池に注いでいます
AAA_0091.jpg



庭園を過ぎ、鹿も現れるという林へ
AAA_0151.jpg



敷地裏の沢の水を利用して自家発電をし近隣のホテルに電気を売っていたとか
AAA_0177.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

日光植物園 ー7月10日ー


ずっと気になっていたのに後回しになっていた「日光植物園」に行ってきました。とは言え、新しいカメラの試し撮りだったので、どのような場所かをお伝えするには弱い画しか撮ってなくて、お蔵入りか?と自分では思っていたのですが……このところの雨続きでネタ切れになってしまい、アップすることにしました(笑)。

日光植物園は、普通の植物園ではありません。上に張ったリンク先をご覧いただくのが早いのだけれど、ここは東京大学大学院理学系研究科の附属施設で、東京都文京区にある小石川植物園の分園なのです。隣接する田母沢御用邸の一部も譲られて入っているので、大正天皇のお気に入りだった場所もあります。そして何より普通の植物園と違うのは、ただの林や庭園にしか見えないこと……自然体な植物園なのです。


高山植物を集めたロックガーデン
AA5_0542.jpg




AA5_0558.jpg




AA5_0574.jpg




AA5_0579.jpg




AA5_0586.jpg




AA5_0589.jpg




AA5_0596.jpg




AA5_0605.jpg




AA5_0619.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

春の日光マルシェ ー5月29日ー


"日光マルシェ" というイベントがあると言うので楽しみにしていました。とっても良いお天気だったので、お昼頃に歩いて行ったのですが……ちょっと残念な感じでした(^_^; 個人的に手作りアクセサリーとかキャンドルとか造花とか、女性らしい雑貨に興味がないので、こういうイベントは私に向かないのかな? 運動会シーズンの日曜日だったこともあり、人出もまばらでした。


_ABF0182.jpg




_ABF0184.jpg




_ABF0186.jpg




_ABF0188.jpg




_ABF0190.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

外山 ー5月8日ー


日光ロマンチック街道 (国道120号線) を二社一寺に向かって上がってくると、嫌でも目に入るお椀を伏せたような形の独立峰「外山 (とやま)」に登ってみました。山頂の高さは約880m、登山口との標高差は220mですが、その道はほぼ一直線のため、かなりの急坂になっています。この山は日光山の鬼門にあたるため、その守りとして毘沙門天が祀られていました。これは本来なら、開山堂仏岩下の六武天像の中にあるべきなのですが、この守りのために六武天の方には不動明王を加え、あえて毘沙門天を外山に配したそうです。

一般的には30〜40分ほどで登れるそうで、私も相方もその範囲で登れてホッとしました。ただ下りのほうがキツく、最後は足がガクガク笑ってしまって辛かった〜(´д`)


かなりの急坂が続きます
_AAU0015.jpg



日光市街が見えます。モヤっていない日は宇都宮まで見えるとか
_AAU0037.jpg



山頂の毘沙門天
_AAU0047.jpg



市街地の反対には赤薙山、女峰山などが!
_AAU0056.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

高田家の江戸霧島 ー5月7日ー


稲荷町の高田家と言えば、しだれ桜で有名ですが、そのしだれ桜がご縁でお家にお邪魔するご縁を得ました。5月上旬のその時期、しだれ桜はすでに葉桜となり、今度はツツジの江戸霧島が満開でした。ご家族が毎年、咲き終わりに手で全ての花を摘み、お手入れを欠かさないことで、ここまで密度の濃い満開になるそうです。東照宮が日光に遷座された当時から、武家として徳川家に関わってきた高田家の床の間には、家康公の遺訓が掛け軸として今もかけられていました。前代から受け継いで次代に渡す……伝統を繋いでいく大変さを見せて頂いたひとときでした。


_AAS0024.jpg




_AAS0027.jpg




_AAS0045.jpg




_AAS0057.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

オープン!松屋敷 ー4月24日ー


日光に、新しい庭園「松屋敷」さんがオープンしました! 場所は萩垣面 (はんがきめん) の梅屋敷旅館さんの奥隣

松屋敷は今も昔も私有地で、金谷ホテル創業家に連なる一人の女性が、大正末期にここに住み始めたのが始まりとのこと。広大な1万坪もの庭園には鹿も現れると言います。今回は、ずっと住む人もなかったこの屋敷をお身内の方が整備し、公開して下さいました。4〜11月の第4土日と大型連休のみなので、どうぞお見逃しなく。


_AAI0082.jpg




_AAI0088_1.jpg




_AAI0100.jpg




_AAI0112.jpg




_AAI0114.jpg




_AAI0117.jpg




_AAI0127.jpg




_AAI0130_1.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

日光の夜景星景 ー3月2日ー


夜景と星空をいっぺんに撮る、というのはなかなか難しいのですが、ちょうど良い場所を見つけたので挑戦してみました。結果は……うーん微妙(^_^; という感じですが、破棄するのも忍びなかったので載せておきます。



※右下の歯車マークからHDモードでご覧ください。BGM付きで21秒です。








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 



天の川、見えた!


日光に来る前は千葉県の都市に住んでいたので、"星空を撮る" というのは特別なことでした。

1)光害の少ない自然豊かな旅先を探し、
2)月の出ない時期に、
3)夜まで晴れ予報の出ている日に出かける!

……しかし「確かにここは山間で暗いけれど、山の向こうの都市のネオンの照り返しが!」とか「晴れ予報だったのに雲が!靄が!霧が!」という事前にはコーディネートしようのない理由によって星撮りが出来ないことも多いです。というか、出来ないことの方が多かったです(iдi)

日光に転居してからは月齢だけのチェックで済みますし、日中に下見もできますから星撮りが格段に楽になりました。これからもどんどんタイムラプスをして行く予定です。

この日は天の川も綺麗に見えました!


※右下の歯車マークからHDモードでご覧ください。BGM付きで20秒です。








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^)
    

四代目徳次郎の氷室 ー2月7日ー


日光には本当に驚かされますね、まさか氷室があるなんて! 長く続いている天然氷の蔵元?が3件もあるそうで、テレビでも何度も紹介されているのだとか……スイーツ事情に疎いので全く知りませんでした。

調べてみたら、山奥などではなく割と街に近い場所にあったので、四代目徳次郎さんの氷室を見に行ってみました。いつか切り出し作業を見学できたらいいなぁ……(^_^)



VVV_0087.jpg




VVV_0093.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 

プロフィール

Tamako

Author:Tamako
                     
四季の移ろいを撮りたくて
日光に引っ越しました。

歴代カメラ:
2013年秋〜SONY NEX-5D
2014年秋〜SONY α6000
2015年頭〜Nikon D5500
2016年春〜Nikon D7200 (サブ)
2016年夏〜Nikon D750 (メイン)
2016年夏〜Nikon D810 (サブ)

最新記事
カテゴリ
過去記事 (ALL)

全ての記事を表示する

検索フォーム
来訪者数
姉妹ブログ
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示