さらに深く!お役立ち日光ブログ


私がこの日光ブログを書く時に「観光情報よりも、もう少し突っ込んだ日光を知りたいなぁ」と探していた時に出会った個人執筆のブログをリンクしておきます。皆様の情熱を感じられるステキなブログばかりで、いつも参考にさせて頂いています(^_^)


・「ようこそ日光へ Welcome to Nikko
  →日光の歴史について、細かいところまで踏み込んでいるのに
   まとまっています

・「橋梁レポート 華厳渓谷と鵲橋(かささぎばし)
  →昭和25年頃にあったはずの華厳渓谷遊歩道 "滝壺道" を
   見つけて歩いた冒険廃道リポート!

・「廃線跡訪問記 日光鋼索鉄道線
  →現在のいろは坂区間にケーブルカーがあった!
   その廃線レポートです

・「探検コム:知られざる「裏」日光 "幻の宗教王国と砂防の歴史"
  →日光の砂防という珍しい視点で書かれています

・「栃木県の土木遺産
  →栃木に数多ある橋、砂防、鉄道橋、用水、ダム、
   発電所について丸わかり!重宝します。

・「ザ・日光の問題100!
  →日光マニアにお勧めです

・「「精銅所」物語
  →日光の発展と深い関係にある古河電工に勤めた方の回想記。
   清滝周辺の昔話が楽しいです。

・「日光の山々
  →日光には同じような高さの山が多く混乱しがちですが、
   このブログでいつも解決します。

・「鬼怒川ダム統合管理事務所
  →日光の美しい風景にダム湖は欠かせません。ダム情報ならここ。

・「花ごよみ (奥日光小西ホテルHP内)」
  →奥日光の花暦、とても重宝します。

・「花の見頃カレンダー (日光旅ナビHP内)」
  →日光の花の名所と見頃が一目瞭然です。

・「知れば知るほど楽しくなる日本めぐり
  →鳥居、門、屋根を始め日本建築の様式や歴史への理解が深まります。

・「日光市の国/県指定等文化財一覧
  →日光市にある文化財が一目瞭然、仏像からお経、太刀、樹木から砂防堰堤まで。

・「随想舎
  →日光関連の書籍が揃っています。

・「猫の神様を求めて:栃木の猫神を求めて
  →日光に多い岩裂神社についての考察が参考になります。

・「下野戦国争乱記:日光山
  →なかなか記述のない戦国期の日光山のこと、院や坊について詳しい凄いサイトです。

・「日光夢日記:日光の天狗
  →日光の天狗について興味深いのと、それ以外の記事も参考になります。

・「板挽町
  →日光の西町にある匠町は、かつて大工町と板挽町という町でした。
   その板挽町の方が作ったと思われるHPで、西町の変遷について詳しいです。

・「山さ行がねが:隧道レポート 明智隧道」   
  →現在の明智第一、第二トンネルの横に白雲隧道、明智隧道と呼ばれた廃トンネル跡があります。
   まだ第二いろは坂がなかった頃の名残を探検した記録にワクワクします。

・「湯西川温泉 マニアックス」→大正生まれ、旧栗山村では唯一の歴史学者である山口久吉氏の話をメインに構成され、湯西川の古今色々が丸わかり。なかなか調べられない貴重な内容です。


※随時更新します!(最終更新日:2016年6月25日)




H0H_1192.jpg
戦場ヶ原 2016年2月撮影






にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

日光の標高と天気

日光市は広いですし山も近いので、天気予報はどうなんでしょう?と思っていました。引っ越し前に予報を見ていた時は、首都圏より1〜3℃低い宇都宮、そこより1〜3℃低い日光……というイメージでしたが。

参考までに、明日1/23の予報は「東京:6℃/1℃」「宇都宮:4℃/-4℃」「今市:1℃/-5℃」「奥日光:-4℃/-9℃」でした。(by weather news)

不動産屋さん等、地元の方のお話だと「旧今市より旧日光の方が1〜2℃低いと思う」とのこと。2つの地域は標高差が約140mあるので、100mで0.6℃下がること&更に山が近くなることを加味すれば正解なのでしょう。ちなみに奥日光は、今市より1〜2℃低い日光より、さらに5℃は低いですね。夜間より日中の方が差が大きくて10℃くらい差があることも。

【日光各地の標高】
A:上今市駅→390m
B:日光駅→530m
C:馬返し→870m
D:華厳の滝→1,170m
E:中禅寺湖→1,270m
F:戦場ヶ原→1,390m
G:湯元温泉→1,500m

標高

そうそう、人気お天気アプリ「weather news」では "現在地" の予報が見られますが、私の知る限り日光近辺ではどこを現在地にして調べても「今市」の情報と同じだったと思います(^_^;

そんなこんなで天気予報を見ながら10日間ほど暮らしてみましたが、概ね天気予報どおりだとは思います。ただ山に近いせいか、山の上の雲が流れてきて一時的に上空が雲る……ということはままあります。ただ晴れ予報で雨が降る、雨予報で晴れる、などという大ハズレは今のところ経験していません。

・日本気象協会「日光市
・てんきとくらす「日光東照宮
・Mapion天気予報「中禅寺湖機船
・goo天気「戦場ヶ原周辺
・エキサイト天気「湯元



_102.jpg
2016年1月17日 戦場ヶ原








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^)
    
 

日光の宅配事情

転居に際し家具なども新調しましたが、そのほとんどが通販での購入でした。

で、通販関係でイチバン気になっていたのは amazon.co.jp (アマゾン)
私はずっとプライム会員なのですが、日光では翌日配達が可能なのかとても心配でした。中1日ならプライムを辞めようと考えていたのですが、先日の注文でキチンと翌日配達されると分かりました(^_^)b

ふと気になって調べてみたら、日光市に営業所がある大手運送会社は、ヤマト運輸佐川急便。日本通運や西濃運輸は最寄りが宇都宮営業所なので、追跡アプリで見ていても、営業所到着から自宅までが前2社よりも時間がかかっていましたね。

無印良品やニトリ、ベルメゾンで頼んだ「組み立て設置サービス」も同じ地元業者さんが来たりして興味深かったですが、連絡、訪問ともに問題なく日光の宅配事情には満足できそうです。



_004.jpg
2016年1月18日 新居に馴染んできた愛猫タマ







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
     

日光市のゴミ事情


今日、古いこたつとカーペット(1×4m)を処分しました。

日光市の粗大ゴミ収集は週に1回で、電話でリサイクルセンターに事前予約が必要でした。料金は大きさにもよりますが、基本は「1,020円/個+運送代1,020円」で、今回は合計3,060円! けっこうな額ですよね(^_^;

2つとも大きなモノだったので、2階の我が家の玄関から運んでくれたことは助かりましたが、そのうち出そうと思っていた座椅子はクルマに積めるサイズなので、自分でリサイクルセンターに持ち込んだほうが良さそうです……無料なので。

前に住んでいた地域との比較では、プラスチックの分別がないことが驚きでした。焼却炉がいいのでしょうね。あと専用袋を買わなくていいこと。この2点は楽になったと思います。可燃ゴミの収集は週に2回、瓶・缶・ペットボトルは月に2回、不燃ゴミと古紙は月1回のようです。前は不燃ゴミと古紙も月2回だったので、通販オタクでダンボールが貯まる私として、古紙が月1なのは厳しいかなぁ。

あと "燃えないゴミ(無料)の範囲が狭くなった=粗大ゴミ(有料)の範囲が大きくなった" のも残念ですが、仕方がないですね、小さな都市ですから。


・日光市役所HP「ごみ・リサイクル
ごみの分け方と出し方
ごみの分別早見表


_032.jpg
2016年1月17日 日光湯元温泉 源泉







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

NHK「ブラタモリ」で日光!


この秋、写真撮影で碓氷峠に行きました。その直後にブラタモリで取り上げられていて嬉しかったのですが、今回はこれから住もうとしている場所の特集だったので更に我が家は盛り上がりました!



NHK/ブラタモリ「#25 日光東照宮」「#26 日光の絶景



新-7941_1
2014年10月 男体山






にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 

基本情報 <チェーン店>


日光市内、とりわけ今市地区には、思ったよりチェーン店もあるようです。

私は生まれてからこれまで、故郷を含め5つの市に住みましたが、それぞれ住んでいる時点での人口が30万、150万、140万、70万、40万という規模の町でした。でも日光市の人口は8.4万人! こんなに小規模な自治体に住むのは初めてなので、正直「田舎で不便なのは覚悟しないとなぁ……あらゆる買い物はネットかな」と考えていましたが、意外にチェーン店があるようなので、少しホッとしました(^_^;


・イオン <今市店
・業務スーパー <今市店
・セブンイレブン 市内10店舗
・ローソン 市内2店舗

・TSUTAYA <今市店
・文教堂&GEO <今市店
・BOOK OFF <栃木今市店

・マクドナルド <イオン今市店><今市バイパス店
・モスバーガー <今市店
・ケンタッキーフライドチキン <今市店
・ミスタードーナツ <イオン今市店
・サーティワンアイスクリーム <イオン今市店
・不二家 <イオン今市店><ティーサロン今市店

・ユニクロ <今市店
・しまむら <今市店

・ウエルシア薬局 <日光インター店><日光今市店><日光今市大沢店

・CoCo壱番屋 <今市センショープラザ店
・バーミヤン <今市店
・ガスト <今市店><日光店><鬼怒川店
・COCO’S <今市店
・幸楽苑 <日光今市店
・すき家 <今市芹沼店

・コジマ <日光店
・カインズホーム <今市店
・ニトリ <今市店
・ダイソー <今市大森バイパス店><ベイシアスーパーモール今市店
・Seria <イオン今市店
・イエローハット <今市店
・眼鏡市場 <今市店
・和光メガネ<今市本店
・SEGA <今市


※随時、更新中






新-8107
2014年10月 二荒山神社中宮祠





にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^)

基本情報 <日光関連サイト>


日光市公式ホームページ
・上記サイト内 観光の情報
・上記サイト内 SUKIDESU日光
・上記サイト内 奥日光の湿原
日光市公共施設振興公社
日光、水のある旅
日光旅ナビ
NIKKO FAN(日光ファン)
世界遺産 日光の社寺 公式サイト
日光グルメ情報
日光市の指定文化財
日光女子倶楽部 (@facebook)
日光シティプロモーション担当 (@facebook)
道の駅 日光「日光街道ニコニコ本陣」
日光観光ライブ情報局
日光フォトライブラリー
日光社寺文化財保存会
5秒でくりやま
わくわく!日光の社寺たんけん
日光ニコニコFM
奥日光の総合観光案内サイト
奥日光湯本温泉旅館協同組合公式サイト
鬼怒川温泉旅館情報検索サイト
川治温泉組合公式サイト
EDO WONDERLAND 日光江戸村
東武ワールドスクウェア
日光チロリン村公式サイト
太郎次郎一門の日光さる軍団
鬼怒川・川治温泉パーフェクトWEBガイド
栃木県の土木遺産
・日光紹介サイト「大好き!日光!
中禅寺湖遊覧船 新造船ブログ
日光「ふぃふぁ山荘」元単身赴任日記 ←お店情報が超充実!
タナタカおやじのブログ
奥日光そぞろ歩き ←奥日光のネイチャーガイドさん



※随時更新します(最終更新日2017年4月20日)



新-8009
2014年10月 中禅寺湖畔






にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^)  

基本情報 <地域と地区>


現在の日光市は、2006年に今市市、(旧)日光市、足尾町、藤原町、栗山村が合併して発足したようです。面積は関東最大であり全国でも第3位の広さとなって、栃木県の22%を日光市が占めているとのこと。今でも旧町、旧村が地区として名を残しているようです。

日光市地区

【今市地域】
今市地区→JR今市駅、東武日光線上今市駅、下今市駅を中心としたあたり
大沢地区→大沢ICあたり
小林地区→日光市の東端
豊岡地区→東武鬼怒川線大桑駅あたり
落合地区→東武日光線下小代駅あたり

【日光地域】
日光地区→幹線道路の周囲が商業・居住地区に
小来川(オコロガワ)地区→日光市南端の山間部

【藤原(フジハラ)地域】
藤原地区→鬼怒川地区
三依(ミヨリ)地区→奥会津に近い山間部
足尾地区→中禅寺湖南側、かつての銅山町
栗山地区→黒部ダムあたり






にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 

基本情報 <場所>




何はともあれ、まずは位置から!



<栃木県はココ>



<日光市はココ>






にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
プロフィール

Tamako

Author:Tamako
                     
四季の移ろいを撮りたくて
日光に引っ越しました。

歴代カメラ:
2013年秋〜SONY NEX-5D
2014年秋〜SONY α6000
2015年頭〜Nikon D5500
2016年春〜Nikon D7200 (サブ)
2016年夏〜Nikon D750 (メイン)
2016年夏〜Nikon D810 (サブ)

最新記事
過去記事 (ALL)

全ての記事を表示する

検索フォーム