月夜の戦場ヶ原 ー2月4日ー


氷彫刻を見に行った夜、夜空は綺麗に澄んでいて星も月も輝いていました。ですので湯元温泉からの帰り道、戦場ヶ原の三本松園地に寄って月明かりの湿原を見てきました。白樺の幹が白く浮かび上がり、積もった雪は光りの反射できらきらしています。半月の光りは驚くほど明るくて、木立の影が色濃く雪原に落ちていました。


A55_0110.jpg





A55_0135.jpg





A55_0160-2.jpg





A55_0193.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

竜頭の橋から上へ ー2月8日ー


"竜頭の橋" の横から、戦場ヶ原に続く散策路を上がってみました。目的は星撮りのロケハンだったので、シカ防止柵までの短距離で引き返しましたが、周囲には汚れのない深い雪が残っていて、白い世界を堪能できました。スノーシュー・コースなのか、まあまあ踏み固められていて、普通のブーツでも何とか歩くことができましたね。


湯川
A56_0009.jpg



何とかブーツでも行けます
A56_0011.jpg



雪原に落ちた木々の影
A56_0014.jpg



曇り時々晴れのお天気
A56_0021.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

北斗七星 ー1月29日ー


先日のタイムラプス動画では、途中でアングルを変えてしまったので北斗七星が上がり切るところまで写っていませんでした。これはその日の最後に改めて撮っておいた北斗七星です。おおくま座の一部で、形はもとより北極星を探す時の目安になるので誰でも知っている星々ですね。意外にも、これをメインに写真を撮ったことがなかったので載せおきます。


A51_0534.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

戦場ヶ原の遊歩道より ー1月30日ー


この日は「光徳入口」より、戦場ヶ原に入りました。雪には道筋がついていましたが気温が高かったせいか緩んでいて、ただのブーツで入った私は、数歩ごとにズボッとはまってしまい距離の割にはしんどい散歩となりました。やはり今の季節、遊歩道上と言えどもスノーシューのほうがいいようです。

現在の戦場ヶ原は、風で雪が飛ばされるせいか積雪量が少ないです。薄い雪の下はラムサール条約湿地に登録された保護区です。スノーシューでも遊歩道以外の場所には入れません。張ってあるロープを超えて入った足跡が残っていて、これに関しては奥日光のネイチャーガイドさんも警鐘を鳴らしています。これから行く予定のある方もご注意下さいね。



雪の表面はだいぶ溶けて硬くなっていました52A_0012.jpg



着物の柄のような幹の苔
52A_0022.jpg




52A_0026.jpg



奥に見える薄い影は男体山です
52A_0033.jpg



ちょっとした吹雪でした
52A_0038.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

奥日光の星空<冬> ー1月28日ー


昨夜の奥日光、気温はマイナス6度ほどで風もなく、夜間撮影には悪くない気候でした。しかしアメダスでは雲ひとつない夜のはずでしたが、どうも薄い雲が流れていたようで……写真としてはイマイチでした。さらに走り屋さんが湧いて出る土曜日、湯元温泉での夜間イベントが重なって、車のヘッドライトも頻繁でした。位置取りをもっと考えればよかったなぁ。



右下の歯車マークよりHDモードでご覧ください。BGM付き30秒







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

湯滝から光徳入口まで ー6月11日ー


奥日光=中禅寺湖〜戦場ヶ原〜湯ノ湖には、とてもたくさんハイキングコースがあります。それぞれに繋がっているので、健脚の方なら1日で歩き切れる距離でしょうが、軟弱・虚弱な私は、小分けにしてちょこちょこ2時間くらいずつ歩いているところです。コンプリートまではもう少し時間がかかかりそうです。

今回は、湯ノ湖からスタート (7/7記事) して東岸の遊歩道を南下し、湯滝上〜滝脇〜滝下〜湯川沿い〜光徳入口だったのですが、課外授業らしき団体の小学生たちが元気良く歩いていたり、美しき湯川ではフライフィッシングを楽しむ人の姿も。このコースを行くと、湯川の小滝が見られます。



湯滝上より:中央は高山か
_ABL0026.jpg



湯滝脇の遊歩道から湯滝の激しい流れをパシャリ
_ABL0044.jpg



湯滝を過ぎて林の中の遊歩道を進みます
_ABL0070.jpg



そこそこのアップダウンを超えて小滝に到着
_ABL0075.jpg



小滝のあたりから湯滝沿いを歩きます
_ABL0091.jpg



どことなく西洋を思わせる雰囲気が湯川の魅力
_ABL0100.jpg



階段の手すりに大きな(5cmくらいの)カタツムリ?がいました
_ABL0103.jpg



湯川沿いを離れ、戦場ヶ原に出ます
_ABL0108.jpg



部分的に陽光を浴びる男体山
_ABL0111.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

春が来た!戦場ヶ原 ー5月23日ー


竜頭の滝上から「戦場ヶ原自然研究路」に入りました。竜頭の滝では曇天だったものの、だんだんと日差しが戻って素晴らしいハイキングに! この時はまだズミもワタスゲもこれからという感じでしたが、写真を撮りながらゆっくり歩いたので、バス停 "光徳入口" に出るまで3時間弱だったでしょうか……湯滝まで、湯ノ湖までまだまだ歩けそうに思えましたが、今日はここまでとしました。



10:46 スタート!
_ABB0033.jpg



10:57 ミニ滝が出現
_ABB0035.jpg



11:11 石楠花橋より
_ABB0040.jpg



11:16 湯川沿いの木道は歩きやすいです
_ABB0045.jpg



11:21 見晴らしのよい展望ポイントに出ました
_ABB0051.jpg



11:33 また湯川沿いに戻り……
_ABB0059.jpg



11:34 心洗われる景色が続きます
_ABB0060.jpg



11:37
_ABB0065.jpg



11:50 この辺りは湿地で、丸い草の塊は谷地坊主
_ABB0076.jpg



12:28 泉門池に着きました
_ABB0086.jpg



12:36 小田代橋より。湯川での釣りはキャッチ&リリースのようです
_ABB0093.jpg



12:47 ここから30分ほどで国道に出て "光徳入口" バス停の前です
_ABB0094.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

戦場ヶ原で天の川 ー5月12日ー


月齢と空模様が大事な星空撮影……このところ晴れれば月が明るく、月がなければ雲が多い等、なかなか撮影できていませんでした。この日も日光市街地、中禅寺湖は曇りでしたが、戦場ヶ原はすぽんと雲が抜けていてラッキー! 横になれる車を買ったこともあり、いつもは2時間程度の撮影も4時間ちかく粘ることができました。天の川が撮れて嬉しいです(^_^)v


    
     ※右下の歯車マークから「HD」モードでご覧ください。BGM付きです。








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

戦場ヶ原 ー2月26日ー


湯滝の帰りに戦場ヶ原に寄りました。とても寒い日ではありましたが、青い空に白い雲とお膳立てはバッチリです。私は北海道出身、珍しくもない白樺についてどうこう思ったことはありませんでしたが、ここに来て、改めて白樺の存在感に驚いています。冬の色彩乏しい風景の中で、白い幹を輝かせている白樺……美しいですね(^_^)ダケカンバ、カモ? 



H0H_1152.jpg




H0H_1158.jpg




H0H_1161.jpg




H0H_1171.jpg




H0H_1180.jpg




H0H_1191.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
プロフィール

Tamako

Author:Tamako
                     
四季の移ろいを撮りたくて
日光に引っ越しました。

歴代カメラ:
2013年秋〜SONY NEX-5D
2014年秋〜SONY α6000
2015年頭〜Nikon D5500
2016年春〜Nikon D7200 (サブ)
2016年夏〜Nikon D750 (メイン)
2016年夏〜Nikon D810 (サブ)

最新記事
過去記事 (ALL)

全ての記事を表示する

検索フォーム