ヒメマスの遡上 ー9月19日ー


中禅寺湖の菖蒲ヶ浜あたり (水産総合研究センター裏) を、現在ヒメマスが遡上しています。もともと魚のいなかった湖ですが、1873年に地元の星野定五郎がイワナを、1881年には淡水魚ふ化場を国が、1888年に奥日光が御料地となった際には宮内庁がそれを菖蒲ヶ浜に移して引き継ぎ、1902年に台風で壊滅した時にはイギリス人のトーマス・グラバー等が川鱒を放流するなどして、今でも鱒釣りの聖地と言われているそうです。



B11_0087-3.jpg




B11_0168.jpg




B11_0132.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

久しぶりの星空 ー4月29日ー


中禅寺湖、丸山の水辺付近で久しぶりに星撮りをしました。やはり南 (足尾方面) の光害が強くて、次回からは中禅寺湖南岸を星撮りするのはやめようと思いました……素晴らしい星空だったのですがね (泣)。なんとか前景のボリュームを増したり、レンズを頭上に向けたりして、何枚か撮ってくることができました。


A88_0041.jpg




A88_0098-3.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

中禅寺湖 丸山にて ー2月18日ー


中禅寺湖北岸の丸山のあたりは、2月になって寒さが極まると湖面の氷結にシワが寄り、独特の景観になると聞いています。しかしここ数年は暖冬が続いて、シワどころか氷結にも程遠い状態だそうです。積雪量も少ないので、また今年も奥日光の水辺は水位が下がりそうです。そういうことは分かっていたのですが、それでも丸山の水辺にはまだ氷の造形が残っているかも?……と出かけてみました。


A63_0047-2.jpg




A63_0109.jpg




A63_0059-2.jpg




A63_0095.jpg



桟橋下
A63_0022.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

中禅寺湖のしぶき氷 ー2月8日ー


中禅寺湖の入り口にある大鳥居 (二荒山神社中宮祠) から歌ヶ浜方面に入ってすぐの浜辺には、いくつもの古い桟橋が残っています。現役のもあれば、廃業した宿とともに朽ちてしまったものも……そんな桟橋の杭にできた "しぶき氷" がだんだん大きくなってきました。聞けば、アマチュア・カメラマンに人気の被写体とのこと。私が行った時も、三脚を立てて狙っている先客がいました。積雪のある現在、道路から浜に下りるための正式な通路や階段はないので、高価な機材を持って下りる際には十分お気をつけ下さい!


A56_0115.jpg





A56_0118.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

歌ヶ浜の冬 ー2月8日ー


歌ヶ浜の駐車場下にできる氷柱がどうなっているか、見に行きました。途中、暖かい日が続いたので、氷柱の連なりは規模が小さくなってしまっていました。が、一部が巨大化していました(笑) 定番の場所で定番の構図の男体山を撮りましたが、倒木にはすでに積雪はなく、さらなる降雪が期待されますね。


定番
A56_0104.jpg



巨大化
A56_0089.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 

菖蒲ヶ浜の宝石 (2) ー1月26日ー


前回
に続いて、金谷湾で撮ったものです。この日はとても暖かくて、車の温度計は6度くらいだったと思います。そのせいか少し氷の表面がとけていて、それで輝きが増していたのかも知れません。狙って行ったわけではないので小さな僥倖……冬の湖岸は特設美術館ですね(^_^)


A48_0101.jpg




A48_0154.jpg







にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

菖蒲ヶ浜の宝石 (1) ー1月26日ー


中禅寺湖の地図に「菖蒲ヶ浜」と書いてあるその東隣のあたりを "金谷湾" と呼んでいる人がいました。金谷ホテルやボートハウスがあり、地形も確かに湾のようです。今回の写真は、まさに金谷湾の岸辺で撮りました。中禅寺湖北岸は、もともとは遊歩道がずっと通っている場所なので、ブーツをはけば雪が積もっていても岸辺まで行くことができます。この時期、水際では、打ち寄せた湖水の氷結で不思議な造形物が見られます。


A48_0111.jpg









にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
    

大雪の中禅寺湖 (2) ー1月12日ー


中禅寺湖の歌ヶ浜駐車場、湖に向かって左側に歩いて行くと、道路脇から水際に降りられる場所があります。大きな倒木がたくさんあって、それ越しに見る男体山や湖はまた一味違います。また打ち寄せる波に洗われて、岸の石は不思議な形の氷を作ります。


A43_0475.jpg




A43_0463.jpg




A43_0491.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

大雪の中禅寺湖 (1) ー1月12日ー


数日前からぐんと冷え込んだ奥日光、積雪量も増えてきました。中禅寺湖の立木観音前、歌ヶ浜駐車場も真っ白で、波が打ちつける岸壁にも見事な氷柱が並んでいます。この時期、冬季休業に入った飲食店も多く、やっていても16時頃に閉まってしまったりするので、午後から奥日光へ来られる方は下調べが不可欠です。←食べログ等の営業時間もあてになりません!


A43_0479.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
   

北極星を頂いて ー1月7日ー


この2日前も「しぶんぎ座流星群」のために中禅寺湖へ上がりました。しかし歌ヶ浜から空を見上げると、晴れているのは南だけで肝心の北東方面は濃い雲が広範囲で広がっていて、撮影を断念していました。星空の撮影には、ただの晴れではなく「雲ひとつない晴れ」でないとならないのが難しいところです。この日はまさに雲ひとつなく、満天の星空が広がっていました。とても寒く、中禅寺湖ではマイナス6度、もっと上の湯ノ湖ではマイナス13度でした(笑)!


山の頂上の倍の高さで光るのが北極星、左の稜線から立ち上るのが天の川
A43_0018-2.jpg








にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
↑ クリックして頂けると更新の励みになります (^o^) 
  
プロフィール

Tamako

Author:Tamako
                     
四季の移ろいを撮りたくて
日光に引っ越しました。

歴代カメラ:
2013年秋〜SONY NEX-5D
2014年秋〜SONY α6000
2015年頭〜Nikon D5500
2016年春〜Nikon D7200 (サブ)
2016年夏〜Nikon D750 (メイン)
2016年夏〜Nikon D810 (サブ)

最新記事
過去記事 (ALL)

全ての記事を表示する

検索フォーム